おすすめ本

ちきりん著「リノベーションの本」を読んだ感想とレビュー!リノベ前に読みたかった!

投稿日:2019年6月11日 更新日:

ギリギリス
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへにほんブログ村に参加中。応援お願いします。

今回は、わたしが最近読んだリノベ本の中で特にオススメの1冊を紹介します。

その本とは、ちきりんさん著書の

『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』です。

読んだ感想やレビューをまとめていますので、読んでみたいと思ってる方の参考になればと思っています。

この本を読もうと思ったきっかけ

『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』を読もうと思ったきっかけは、

大好きなリノベブログを運営してる方が薦めてたのもあるのですが、

ちきりんさんが実際にリノベーションして何を伝えたいのか知りたくて読む事にしました。

実は、数年前に「マーケット感覚を身につけよう」という本を読んでから、ちきりんさんのファンになっていたのです(^ ^)

感想・レビュー

『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』を一通り読んだ感想は、

ギリギリス
リノベーションの会社を選ぶ前に読むべきだった

と深く思いました。

この本を読んだのは、5月下旬でした。

わが家は、5月下旬時点では、間取りも決まり見積額も出て、着工待ちの状態でした。

なぜ、リノベ会社を決める前に読むべきなのか?

もっと早く読んでおけばよかったと思ったのは、

ちきりんさんのリノベ会社の選び方がとても参考になったからです。

わが家は、業界大手でリノベ事例もおしゃれだったので、ワンストップ型のリノベ会社を何も比較せずに選びました。

しかし、ちきりんさんの選び方はわが家とは違って、とても慎重でした。

ポイント

①自分の基準の条件に合うリノベ会社を10社を見つける。

②10社に資料請求など行い、反応良かった7社に絞る。

③7社と個別相談を行い、4社に絞る。

④4社に現地調査と初期提案をお願いし、2社に絞る。

ざっくりまとめてますが、このような流れで最後2社までに絞ります。

残り2社を最後、どのような判断基準で決めるのかが

「さすが!ちきりんさん」って思ってしまいました。

残り2社の選択の仕方は、実際に読んでみて「なるほどね〜」って思ってほしいです。

あまり詳しく書きすぎるとネタバレっぽくなっちゃいますので!

自分だったら、ただただフィリーグンだけで決めていたかもしれません(笑)

もう1つ凄いと思ったのが、最後に絞った1社でも何かしら問題があれば、お断りするつもりだったという事です。

自分の中で絶対基準をしっかりと決めているからこそできる決断ですよね。

ギリギリス
いや〜勉強になります

他にも読んでいて、実際にリノベーションする前に知っていれば、もうちょっと違った選択が出来たはずと思うことが多数ありました。

リノベーション検討中の方は、絶対に読むべき1冊だと思います。

実際にリノベーションをした方が顧客目線で書いてる本なので、リノベのメリット部分だけではなく、デメリットの部分にも触れています。

その部分を知ることが出来るので、リノベするかしないかの決断材料にもなる1冊だとも思いました。

まとめ

ちきりんさん著書の『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』

を読んだ感想を書いてたら、ゴリゴリにこの本を薦めていました(笑)

ちきりんさんの宣伝部とかではないですからね(^ ^)

ただ、素直に自分がリノベーションする前に読みたかったと心から思いました。

今回は、本の中でも特に印象的だったちきりんさんの「リノベ会社の選び方」にスポットを当てて、レビューしてみました。

無料でリノベーションガイドGET!

上記のリンクから申し込むと、無料でリノベーションのガイドブックが貰えます。

リノベーションに興味がある方は、無料のうちにゲットしておきましょう( ´ ▽ ` )ノ




-おすすめ本

Copyright© ギリギリのマンションリノベ暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.